MAM KNIFE

ママナイフとは?

子供とダイエット|アイスの「ピノ」が食べたいから必死にカロリー計算する親心

 
  2017/10/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -
びなっち(Keino Naoko)

いろんな事にチャレンジすることが大好きな「ママナイフ」の管理者兼ライターです。
ジャンルは、美容と女性起業に詳しいです!!

 

あの一口サイズの「ピノ」食べたい季節がやってきました、ども、びなっち(@beauty_nachi)です。

 

家族3人、いい感じで、ぷよぷよ(旦那さんは、「ぶよぶよ」が正解!)しています。

 

これでも、わたし、10年前は、腹筋割れてたんです!

 

過去の栄光にすがる美魔女(自称)

『ラーメンは、美味しゅうございます♪』

 

さて、現実をみてみましょう。

 

家族3人の理想の体重は、どのくらいマイナスするの?

 

申し訳ございません。

 

現在の体重は、教えられませんが、理想まで何キロほど、減量が必要か、お伝えします。

 

『僕はね、ー10kgくらいかな♡』

 

『(♡がキモい)違うだろ!!!!! ー20kgだぞ』

 

『ママ、わたしは、太ってないよ。』

 

『そうだね。でも将来の夢はモデルでしょ? チョコパンは2つじゃなくて1個ね♡』

『(恐らく・・・1kgほど、オーバーしてる。体重維持、身長が伸びれば・・・脚だけ伸びてほしい)』

 

『わたしは・・・腹筋割れてた時より、プラス6kg♡ よくまぁ、ここまで・・・』

 

パパ ー20kg
わたし ー6kg
ー1kg

 

 

びなっち家族の食卓事情

基本、夕飯は旦那さんが作ります。

 

なぜ、わたしが夕飯を作らないかというと・・・『旦那にイライラ、やらなくなった3つの理由の記事はコチラ

 

理想の夕飯メニュー

メディカルダイエットでお勉強した時に、健康の為にも理想は、こんな感じなのです。

  1. 炭水化物(ご飯やパン) 1品
  2. 主菜(タンパク質:肉やさかな、卵など) 1品
  3. 副菜(野菜、海草類など)1〜2皿
  4. 汁物 1杯

 

我が家の夕飯メニュー

  1. 炭水化物(ご飯やパン) 1〜2品
  2. 主菜(タンパク質:肉やさかな、卵など) 2〜3品
  3. 副菜(野菜、海草類など)1〜2皿

 

炭水化物2品というのは・・・

 

■ ご飯 & 汁物としてラーメン

 

そして、主菜も曲者。

 

■ 焼き魚 & 豚バラの野菜炒め

 

■ 麻婆豆腐 & チンジャオロース

 

とかね。

 

『おかず、つい作りすぎちゃうだよ。だから、ご飯は少なめにするよ』

 

 

『当たり前じゃー!(口出しすると、作ってもらえなくなるから・・・困ったもんだ)』

 

そして・・・炭水化物が2品になってしまうのに、こんな理由もありました。

『チャーハン、ラーメン、赤いパスタ(ミートソースのこと)大好き♡』

 

炭水化物が、大好物なんです。

 

『(その太ももは、ママ譲りだね・・・)』

 

親が、いや、わたしが管理しないと、肥満児に一直線なのです。

 

とりあえず、旦那さんは、ほっとくとして。

 

朝ごはんは、約300〜400Kcal

それでは、我が家のおしゃれ(そうな)1週間のメニューをご覧ください。

ご飯の量は、ほんと、一口でいけちゃいます。

カステラ好きですが、半分にしてるところが涙ぐましい。

 

基本、調理パンを丸々1個は食べません!

 

ケチャップを♡にしてみましたが、よくわかりません。

 

とっても、あっさりスープです。(減塩ね♡)

 

この日は、ちょっとご飯多めにしてみました。(炭水化物って、何で美味いの?)

 

娘は、煮物が好きなんですよ。キウイは大嫌いです。

 

あなたも、朝は、バタバタしていますか?

 

「朝から、こんなに、品数を作れない!」

 

そう、思った人もいるでしょう。

 

でも、これ、味噌汁2〜3日分を作ってしまいます。

 

夜の残り物を二日後の朝食の一品にするとか。

 

面倒な時には、調理パンを買っておくとか。

 

朝は、皿に盛り付けていくだけ何です!!

 

これだけ、品数があると、少量であっても、とても満足することに気づきました。

 

これで、朝と昼をきちんと食べたなら、夕飯は量を減らすようにしてます。(旦那さんを除く)

 

そして、そして・・・

 

夕飯後のデザート「ピノ」

夕食後にデザートを食べる習慣は、やめたいのです。

 

そんなのは、わかっています。

 

でも、大好きな甘いものを我慢しすぎると、反動が怖いわけですよ。

 

リバウンド(娘は肥満児に・・・)

 

だから、たまに「ピノ一箱を3人でわかる」(時にショートケーキを三等分)のは、ほっこりと過ごせる時間なのです。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

食べる量を減らせば、もちろん痩せますよね。

 

ただ、子供には栄養バランスが大切なので、そこは押さえておきたいポイントなのです。

 

わたしの目標は、これだ!

 

痩せても、腹筋が戻るかどうかは・・・

 

今年の夏もビキニは、断念しそうです。

 

とほほ・・・

 

では、では。

 

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございました。

 

ママナイフ読者プレゼント

ママナイフでは読者プレゼントをご用意しています。応募方法はこちらからどうぞ。

読者プレゼント

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
びなっち(Keino Naoko)

いろんな事にチャレンジすることが大好きな「ママナイフ」の管理者兼ライターです。
ジャンルは、美容と女性起業に詳しいです!!




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ママナイフ by びなっち子育て , 2017 All Rights Reserved.