【4コマ漫画】一緒にいる時間が長いほど大切な人を気遣えなくなる…そんな時にするべきこと

The following two tabs change content below.

オザワ(Ozawa)

イラスト担当オザワです。 趣味は文房具集め。特技はヤリ投げです。 ママナイフでは、ママたちに聞いてわかった子育ての悩みや楽しみを4コママンガにします。週1回更新。お楽しみに。

嫌いじゃないのに強くあたってしまう

 

 

 

 

 

一緒にいる期間が長くなるにつれ相手のことを理解できる反面、距離が近すぎて気遣うことを忘れてしまうとき、ありませんか?

 

なんであんなことを言ってしまったんだろう、と後から思い返してモヤモヤ…

付き合いたての時期は何をしても楽しかったのに、今は嫌なところばかり目についてしまう…

 

イライラして、まるで夫の母親になったかのように小言ばかり言ってしまう。

そんなあなた、要注意。

「家に帰ってくると緊張する」って言われます。(経験談)

 

大切な人と、良い関係を続けるためにするべきこと、お教えします。

 

コミュニケーション不足が招く不仲…要望をきちんと伝えよう

 

男性は、「察する」ことが苦手な方が多いです。

「なんでわかってくれないの?!」って、そりゃそうです。伝えてないから。

些細なことでも、きちんと伝えることが大事。

 

うちであったのが、ボディーソープの詰め替え。(めっちゃ些細だな)

切れているのは気付いているはずなのに、先にお風呂に入っても詰め替えてくれない。

お風呂場からシュコシュコシュコシュコと、残り少ないボディーソープを必死にかき出す音が聞こえました。(笑)

今思い返してみるとそんなにイライラすることでもないな、と思いますが、当時の私はそれだけでイライラ。

「新しいのは買ってあるんだから、詰め替えくらいしてよ!」ってね。

 

そんなとき、ひとこと言えばいいんです。「ここに詰め替え置いておくから、入れてくれると助かる」って。

 

詰め替えを買っているのを知らなかったのかもしれない。知らなくて、でも私に「なんで買っといてくれなかったの?」と言うのも申し訳ないから、必死に残りをかき出していたのかもしれない。

つまりはお互い様なんですよね。私が気付いたときに入れとけばよかったんだし。自分も悪いんです。書いてて恥ずかしくなってきた。

 

要望を伝えるときには、「〜してくれると嬉しい」「〜してくれると助かる」と言うとトゲがなくて、頼まれた方も嫌な気がしません。

「シャンプーが切れたから帰りに買ってきてくれない?」より、

「シャンプーが切れたから帰りに買ってきてくれると嬉しい」「シャンプーが切れたから帰りに買ってきてくれると助かる」。

言葉ひとつで優しさが感じられます。

 

イライラして会話をしないのが一番ダメ。小さなことでもきちんと伝えるようにすると、コミュニケーション不足も解消できます。

 

 

察してくれない、と嘆く前に、こちらから要望を伝えてみてはいかかですか?

 

 

The following two tabs change content below.

オザワ(Ozawa)

イラスト担当オザワです。 趣味は文房具集め。特技はヤリ投げです。 ママナイフでは、ママたちに聞いてわかった子育ての悩みや楽しみを4コママンガにします。週1回更新。お楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です