MAM KNIFE

ママナイフとは?

子育て中のママ、ダイエットできていますか?過酷、壮絶⁉︎153cmは1日1200kcalだって。

 
 
この記事を書いている人 - WRITER -
びなっち(Keino Naoko)

いろんな事にチャレンジすることが大好きな「ママナイフ」の管理者兼ライターです。
ジャンルは、美容と女性起業に詳しいです!!

 

今日も子供の残り物、食べちゃった、ども、びなっち(@beauty_nachi)です。

 

なんで、食欲を我慢できないのでしょうか。

 

いや・・・

 

そうじゃない

 

子育てママは、食欲より「もったいない病」だったのです!

 

あなたも、この病に取り憑かれているとは、考えてもいませんよね。

 

子育てママダイエットの最大の敵は『残飯』にあったのです!

 

産後のお腹をどうにかしたい

出産してから、1歳くらいまでは、免れていました。

 

とうとう、娘は、気づいてしまったのです。

 

プールでパシャパシャ♡

 

子供は保育園児。

 

夏になるとプールが始まります。

 

連絡カードには、「顔を水につけて、満面な笑みでした♫」とか書かれているのです。

 

水遊びをする子供の笑顔は何とも言い難い、ついホッコリ。

 

そう、親バカです。

 

旅行先で真っ先に、調査するのが『プール』です。(出来れば、室内。紫外線は悪者という記事はコチラ

 

いくつかの保育園児との楽しい旅行記事も書かせていただいています。

 

■ 大磯ロングピーチの記事はコチラ

■ 福島県ハワイアンズの記事はコチラ

 

ここで問題です!

『わたしは、どんな水着を着用しているでしょうか?』

 

ち、ち、っち・・・

 

『体型隠せるキュロットパンツ付きビキニです♪ しかも8年くらい前・・・』

 

体型隠せるビキニのセットものは、こんな感じ

あす楽 水着 新カラー登場!水着 レディース タンキニ 水着 ビキニ 花柄 パステル柄 4点セット フリルビキニ/S/M/L/LL/3L トレンド 通販 楽天 セパレート mizugi 大きいサイズあり 送料無料 2017年水着

価格:3,980円
(2017/5/26 11:36時点)

デザインは、一昔前。いや、二昔前なのかも。

 

もう、8年前ですから。

 

新しい水着?

 

いや、もう。

 

ありえません。

 

きっと、試着室の鏡で泣き崩れるからです。

 

変わってしまった産後体型

この8年前の水着、そのキュロットで言えば

 

産前 → 楽々ボタンが、しまる

産後 → 思いっきり息を吸い込み、息を止め、ボタンをしめる

 

いつか、パーンて、ボタンが弾け飛びそうです。

 

新しいビギニも着たいけど、アイスの「ピノ」も食べたいという記事はコチラ

 

 

子育てママ|間違っているダイエット方法

『空腹に打ち勝つことが、ダイエット成功の近道何じゃ・・・』

 

「炭酸水を飲む」

「ガムを食べる」

「よく噛んで満腹中枢を刺激する」

とか

 

空腹をごまかしても、結果、痩せません。

 

一時的に、痩せたとしても、リバウンドが待っています!

 

子育てママ|153cmなら、1日1200kcal

 

そう言いながら、実践しながら、早いもので娘も5歳。

 

わたしの体型に、劇的な変化は現れていません。

 

1年前、ちょっとラッキーな体験取材で記事を書くことに。

 

ダイエットクリニック『渋谷DSクリニック』に訪問。

 

約2ヶ月間で数回(本来なら、週1ペースで半年間がベスト)

 

ほら!

ちょっとは効果があったのです!

 

『渋谷DSクリニック』にご興味がある方はコチラ です。

 

”空腹をごまかす”という方法は、間違いだらけでした。

 

渋谷DSクリニックの管理栄養士さんは、言いました。

 

『食べないダイエットで制限していた食べ物が、「美味しいよ、もっと食べよう」と脳から指令をだします。

身体は、「やっと栄養がやってきた、取り込まなくっちゃ」とせっせと脂肪に変えて贅肉になるのです。

リバウンドさせないダイエットには、きちんと食べることが必要なのですね。

カロリーコントロールするというのは、幅広く、あれこれ食材のカロリーを知ることが大切なのです。』

 

『そうなのか! そうだったのか!』

 

 

カロリーコントロールするのに身につけたいこと

子育てママが、運動することで痩せるのはハードルが高いです。

 

『子育ては、やつれるけどね』

 

わたしの目安は、1200Kcal/日 1回の食事に約400Kcal

 

カロリーコントロールには、訓練が必要でした。

 

食材のカロリーの目安が計算できること

 

『食材のカロリー計算は、難しそうと思われがちですが、渋谷DSクリニックの栄養管理のやりとりをしていくと自然と身に付き、「あ、これ、約○○Kcalだな」を分かってくる方、ばかりです。

ご自身でもネット検索すれば、食材のカロリーの目安が、調べられますから。』

 

『約2ヶ月の数回だったけど、コツは、つかめたぞ』

 

カロリー計算になれる方法

 😛 食品の成分表示を必ず見る

最近は、スーパーやコンビニなど、お弁当やデザートは成分表示やカロリー表示があるので助かりますよね。

 

 😛 食べ物のカロリーをネット検索

ほとんどの食べ物は「◎◎(食品名) カロリー」とネット検索すれば、わかります。

 

そして、ざっくり、食べ物のカロリーを記憶していきます。

 

わたしもこの「ざっくりカロリー計算」を約2ヶ月以上、続けました。(取材の体験記事もあったので)

 

そうすると『1食の400kcalは、どのくらい?』というのがざっくり、カロリー計算できるようになるから不思議です。

 

 

ダイエット中にケンタッキー???

 

あの脂ギトギトの衣こそが、旨味成分たっぷりなケンタッキーフライドチキン

 

ダイエット中ならず、体重管理をしている方なら、食べようとしないケンタッキーフライドチキン

 

高校時代に、週2回は通っていたケンタッキー。

 

懐かしくもある青春の味。

 

早速、ケンタッキーフライドチキンのカロリーを調べてみました。

 

ケンタッキーフライドチキンのカロリー

  • オリジナルチキン 237Kcal
  • 味わい岩塩チキン 182Kcal
  • 辛旨骨なしケンタッキー 197Kcal

ケンタッキーフライドチキンの公式ホームページに『栄養成分・アレルゲン』詳細情報がみれますよ。

 ➡ 『栄養成分・アレルゲン』 

 

『”オリジナルチキン”ではなく”辛旨骨なしケンタッキー”なら、いいじゃん』

 

もちろん、わかっています。

 

油物や糖質は、ダイエット中に禁物ということ。

 

でも、渋谷DSクリニックの管理栄養士さんが、かわいい笑顔と言ってくれました。

 

『油物や糖質を今までは、食べ過ぎてたかもしれません。

食べる回数や頻度を減らすことは大切ですよ。

もし、ケンタッキーチキンやケーキを食べたら、例えば、エレベターではなく階段を使うとか、運動しましょうね♡』

 

運動をオーバーに捉えない

わたしは実感しています。

 

子育てママが、マラソンやスポーツジムなど、本格的な運動をできないということ。

 

でも、身近なちょっとした行動で負荷をかけることはできます。

 

今日から、エスカレーターを使わずに、階段で。

 

 

だけど、今もマイナス6kgを目指す原因

はい、やっと戻って来ました。

 

痩せる方法、痩せる食事を身に付けたはずです。

 

なぜ、今もまだ、新しいビキニを買うために、ダイエットをしているか?

 

『あ、”もったいない病” だ!』

 

 

子供の残り物を食べて、カロリーオーバーしていたら意味ないですよね。

 

『わたしは、”ピノ”も我慢しようかな? ね、コッペパンマン♪』

 

『ジャーン、呼んだw』

プログ仲間、この面白しぎる(バカバカしい)記事を読んでくださいね!

アンパンマンにコッペパンマンがいないようなので考えてみた(‘◇’)ゞ

 

大好きな、ヤマザキ『コッペパン あずき&マーガリン』 511kcal

 

1食分のカロリーを超えました。 半分食べればいいか。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

子育てママのダイエットの失敗の一つ。

 

子供の残り物を食べていませんか?

 

それは、お昼に食べましょう。

 

必ず、買い物に自転車を利用してませんか?

 

たまには、歩きましょ。もしかすると、不要な食材を買わずに済むかもしれません。

 

ー東京は怖い街だというお話ー

先日、東京の新宿で友人と待ち合わせしました。

 

本来ならJR山の手線で、15分ほどですが、人身事故でストップ。

 

大江戸線で新宿駅まで移動したのです。

 

大江戸線の新宿駅は、JR線でいう南口。

 

友人との待ち合わせは西口だったんですけど・・・

 

同じ新宿駅ですよ!

 

地下道路は、迷路。

 

途中道に迷い、地上に出て、ひたすら歩き、15分も歩いていました。

 

そうです。

 

同じ新宿駅。南口から西口までの移動。

 

これ、もう次の駅に着いてるでしょう。

 

ダイエットには、ちょうど良かったかもね。

 

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございました。

 

ママナイフ読者プレゼント

ママナイフでは読者プレゼントをご用意しています。応募方法はこちらからどうぞ。

読者プレゼント

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
びなっち(Keino Naoko)

いろんな事にチャレンジすることが大好きな「ママナイフ」の管理者兼ライターです。
ジャンルは、美容と女性起業に詳しいです!!




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ママナイフ by びなっち子育て , 2017 All Rights Reserved.