40代の子育ては疲れる|育児の悩みには、ブログとプリキュアで発散する方法

The following two tabs change content below.

びなっち(Keino Naoko)

いろんな事にチャレンジすることが大好きな「ママナイフ」の管理者兼ライターです。 ジャンルは、美容と女性起業に詳しいです!!

今、あなたは何をしたいですか?

 

「わたしですか?」

 

”ゆっくりお風呂に入りたい”

 

”お風呂を毎日、洗いたくない”

 

”夕飯のメニューを考えたくない”

 

”ノリノリのときに、記事をずぅーと書いていたい”

 

”オンタイムでドラマが見たい”

 

”ホットヨガに行きたい”

・・・・・

 

ども、びなっちです。

 

40代だから

 

そうじゃないよね。

 

いくつでも、育児には疲れがつきものなのだと思います。

 

「子育てを投げたしたーい」

 

よく、思っています(笑)

 

リラックスしたい

「ゆっくりお風呂に入れたら・・・」

美貌を保つためにも、若返るためにも、お風呂に入ってデトックスしたいんですよ。

 

入浴後は、スキンケアに時間をかけてぇ・・・

 

子供との入浴後は、戦争だから。

 

夏なら、多少なりほって置いても良いけど、冬は、風邪引いたら仕事のこととか、そっちが気になりますよ。

 

はい、拭いて、頭、乾かしてぇ。

 

わたしのターバン頭を解いた時には、前髪に変な癖がついちゃうのです。

 

『モォーーー!』

 

そして、牛になる。

 

 

家政婦を雇いたい

「お風呂を毎日、洗いたくない」

家事は、毎日。

 

休みってないですよね。

 

お風呂洗いたくない、食器を洗いたくない。

 

食洗機にも入れるのも面倒。

 

掃除しないと、なんで埃がたまるのか?

 

『ゴミ屋敷の主人の気持ちがわかる』

 

太宰治著書「人間失格」

 

 

1日、食べないと死ぬの?

「夕飯のメニューを考えたくない」

これは、子育てとは関係ありません。

 

夫婦の問題かな(笑)

 

主人はメダボです。

 

はい、太ってます、というより「お相撲さん」

 

原因は、美食家。

 

厄介です。

 

主人が夕食いらない時、天国。

 

保育園帰りに、コンビニのラーメンを一つ買えば、十分だから。

 

二人で一つのラーメンを食べるます。

 

ああ、昭和初期の香りがする。

 

クリエイティブな仕事なんだよ!

「ノリノリのときに、記事をずぅーと書いていたい」

 

わたしの中で、浮き沈み激しい。

 

書き出せない時は、YouTube見たり、ネットサーフィンして見たり、ブログマーケティングスクールの動画見たり。

 

手が進まないときは、どうやっても進まないのです。

 

調子が上がり始めるのが、17時の音楽が流れ始める頃だったりして。

 

夕日は、なぜ、こんなに黄昏るのだろう

 

 

自分の時間を確保

「オンタイムでドラマが見たい」

規則正しい生活を子供が産まれて取り戻せたのです。

 

夜更かしできなし、深夜番組なんて、懐かしい感じ。

 

「今は、何をやっているの?」

 

21時〜22時の間に、子供を寝かしつけるから、当然、その時間帯のドラマは観れないわけですね。

 

録画しても、録画したドラマ、いつ観る?

 

そのうち、ハードディスクがいっぱいになり、「プリキュア」以外を消去するのです。

 

でも、「プリキュア」があるから頑張れる。

 

「友達が、困っていたら、助けるのが当たり前でしょ!」

 

ありがとう。

 

 

運動不足解消

「ホットヨガに行きたい」

 

”ばか”がつくほど、のめり込んだホットヨガ。

 

会社帰りにも行ったし、出勤前の7時のレッスンにも行っていたこともありました。

 

土日祝日も午前中をヨガの時間にして、午後から遊びに行っていたし。

 

不妊治療を始めてから、行かなくなった、行けなくなったが正解ですかね。

不妊治療を40代で始めた理由|それは大変なことの始まりだった。ブログに記録

子供が通い始めた「ヒップホップダンス教室」

 

わたしも家で一緒に練習しよう

 

いえーぃ

 

 

育児を投げ出さない方法

まさに、この記事

同じ思いをしているあなたと同感できたら良いなと思っています。

 

一緒に、語り合いましょー(どうやって?)

 

そのうち。

 

プリキュアは、泣けるアニメ

はぁー?

 

疑問に思った、そこのあなた!

 

泣けます、泣けるんです。

 

ベタな友情物語なんだけど、キュートなのに、カッコイイプリキュアは4歳児がどハマりで。

 

「二人はプリキュア」の過去版から歴代の『プリキュア』を一緒に観ていると、わたしもすっかり虜になったわけなんです。

 

4代目の「フレッシュ プリキュア」あたり。

 

感動を呼ぶアニメに変化を始めました。

 

涙を流さずに観ていられないのです。

 

”イース”という悪者が、”キュアパッション”に生まれ変わったときの感動。

 

オタな話とするならば、”キュアパッション”がフレッシュプリキュアの仲間として4人のメンバーになった時。

 

もう、涙が止まらない。

 

今後、プリキュアについては色々と記事にしたいと思います。

とりあえず、こんな記事(笑)

プリキュアの声優にかぶりあり?なし?知りたくて調査!三度の飯よりプリキュアオタク

 

泣くことは、ストレス解消

「プリキュア」が良いかどうか、わかりません。

 

プリキュアはくだらない

 

そう思っていたものに、こんなにも純粋(?)に感動する自分に感動。

 

何をぬかしている?そうかも?

 

でも、最近、あなたは感動しましたか?

 

泣いても根本的な解決になりません。

 

でも、子供の前で、親の感動をそのまま見せるとある変化が起きました。

 

先日、ベイマックスを観せて泣いた

「ただしにいちゃんがぁ・・・ベイマックスがぁ・・・でもベイマックスが戻ってよかったね」

 

そう、叫びながら、子供が泣いてました。

 

4歳児とは、よく笑い、よく泣きますが、「自分の都合で泣く」のです。

 

「これやだー」「ママが怒ったぁー」とか

 

テレビやYouTubeを観ながら、ゲラゲラ笑うことがあっても、泣くことはありませんでした。

 

わたしは、感動するとすぐ泣きます。

 

しかし、主人に怒られても泣きません。

 

子供は、わたしでも主人でも怒られたら泣きます。

 

感動シーンに泣いたことはありませんでした。

 

それが、数日前、『ベイマックス』で泣いたのです。

 

成長する子供の感情と大切にしたいと思った瞬間です。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

わたしの仕事机に、日曜に一緒に行けなかった公園で見つけた花とメッセージを置いてありました。

40代、めちゃくちゃ疲れながら育児してますが、救われることもたくさんあることに気づけた、このブログの記事に感謝。

 

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

びなっち(Keino Naoko)

いろんな事にチャレンジすることが大好きな「ママナイフ」の管理者兼ライターです。 ジャンルは、美容と女性起業に詳しいです!!

ママナイフ「今月の読者プレゼント」コーナー

12月の読者プレゼントコーナー【アイシンググレイクッキーマグネット】

 

ママナイフでは、「コンテンツで楽しんでいただきたい」それだけでは、私たちは満足していません。

楽しいことを増やしたい!!

私たちからささやかなプレゼントを毎月用意いたします。
 

【応募方法】

 

最新記事やイベント情報がいち早くお知らせも届く、「ママナイフ無料メルマガ会員」へ登録いただくことになります。

登録いただいたメールアドレスへ、当選が配信されます!

ぜひ、この機会に「ママナイフ無料メルマガ会員」へ登録お願いします。

 



ママナイフの最新情報(読者プレゼントもあり)を入手する無料メルマガ会員
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です