MAM KNIFE

ママナイフとは?

【カオス!】小学校の役員決め恐怖の舞台裏

 
  2017/12/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -

■ライター
■夫・長女(小4)・次女(小1)・三女(4歳)の5人家族
■3人育てているのに物忘れが酷いため、育児について聞かれても『わかんない』としか答えない役立たず。

子供が小学生になったら、役員回ってくるよー揉めるよー・・・大変だよー

ママ友

 

長女が幼稚園の頃、近所の先輩ママから噂は聞いていました。

 

 

実際長女が4年生になり、役員決めはすでに4回経験していますが・・・噂通り、揉めますよね~。

 

 

まぁまだ文字数60とかだけど、早々に言わせて頂くとすれば・・・

 

 

 

毎年毎年、うまく逃げられると思うなよ。てやんでい!

 

という訳でスタート。

 

 

子供が小学校に入ると同時に忍び寄る・・・役員決めという揉め事

 

毎年11月になると、うちの小学校では次期役員決めが開催されます。

 

大まかに分けるとこんな感じ

 

  • 学級(クラス)委員・・・クラスのお手伝い
  • 実行委員・・・学校全体のお手伝い
  • 広報委員・・・広報誌の内容、取材
  • 地区安全委員・・・集団登校や地区のお手伝い
  • 子供会・・・それぞれ役職が与えられる

 

選出されると、その中から更に

 

  • 会長
  • 副会長
  • 書記
  • 会計
  • 会計監査

 

などの役職が決まっていきます。

 

ちなみに私は小学4年の長女と、小学1年の次女が小学校に通っています。なので、

 

  • 2年前・・・広報委員:会計
  • 昨年・・・地域安全委員 + クラス委員(長女)
  • 今年・・・実行委員:会長
  • 来年・・・クラス委員(次女) + 子供会:副会長

 

 

カオス!!!!!

 

 

 

でもうちの学校では、結構あるあるなんですよね。田舎の学校なので、1クラスの学年もあるくらい生徒数は少ない方です。

 

更に子供会は人が少ないので、2年に1回ペースで役員が回ってくることも・・・

 

また、クラス委員と地域の役員は別カウントされるので、毎年何らかの役を持っている人が大半です。

 

 

皆さん、出来れば役員なんてしたくない!だから揉めます。

 

小さいお子さんがいらっしゃったり、妊娠中、母子家庭などは、免除または軽い役回りになります。

 

保護者の数だけ色々な考え方がある

 

 

『人生いろいろ男もいろいろ』と島倉千代子は言っていましたが、『いろいろ』なんて、そんなあやふやな言葉で一括りにしちゃダメ。

 

 

特に保護者に至っては

 

『色んな人がいるよねー』では済まされない。種類豊富、千差万別、多種多様くらいのもう少し踏み切った、具体的な表現が必要なくらい。

 

 

 

 

お前、何言っちゃってんの?!

 

レベルが、ごく稀に存在します。

 

基本、平和主義者なので揉め事は嫌いです。ですが、『お前何なの?!何言っちゃってんの?』と思えば私だって言いますよね。

 

『お前何なの?』って思いながら言わないなんて、『お前こそ何なんだよ』ってなりますからね。

 

 

『お前何なの』『お前こそ何なんだよ』の二乗で、もはや正体不明という事態にもなりかねませんからね。

 

 

そんな訳でココからは、実際あった『小学校の役員決め』の裏側をお送りいたします。

 

 

絶対に役員をしない!と言い張る保護者

 

絶対無理!パートもあるし、家事もしないといけないし・・・夫の帰りが早いので、夕飯の支度もあります!

 

子供の塾もあるし~か~ら~の~~無理!

 

 

 

 

 

 

自分、何言っちゃってんの?

 

お前の家の都合なんて、きいちゃいねーよ!

 

 

しかも夕飯準備に子供の習い事、家事にパートなんて、みんなやっている日々のタスクで特別な事ではありません。

 

 

周りも

それは皆さん同じ条件ですよ・・・

ママ友

 

と言ってるんですけどね。心優しき保護者の一人は

役員の集まりと子供の習い事が被ったら、うち同じ習い事してるし、ついでに連れて行くよー

ママ友

 

とまで言ってくれてるのに・・・・・

 

 

無理!

 

ここだけは絶対譲らぬぞ!

 

動かぬぞ!

 

 

中尊寺金色堂か!! 金剛力士像か!ってくらい動かない。微動だにしない。

金剛力士像

出典:NAVERまとめより

 

不屈の精神からか、顔もちょっと、金剛力士像みたいになってきてる。怖い。

 

何を言われても、諦めるもんですか!感が、オーラみたいに放ってる。

 

 

 

 

わたしはあなたから『折れない心とは何ぞや!』ということを学ばせてもらった気がする。

「諦めたらそこで、試合終了ですよ」って、安西先生も顎タプタプさせてたと思う。

大事マンブラザーズの歌詞は、あなたを意識して作られたんだと思う。

 

 

でもね、

そこまで役員が無理なら・・・しなくてOK!

ママ友

とは、ならない。

 

基本アホみたいな顔してる私ですが、こう見えて今期会長なんですよね。

 

 

まわりが

『会長!一言ほしいっす!』

『会長!おねがいしまっす!』

『会長!チーッス!』これは関係ない

 

みたいな目で見てるし、言わないわけにいかない雰囲気。

 

『役員を命じる!』とかビシッと言いたい所ですよね。

 

 

『会長!一言ほしいっす!』『会長!おねがいしまっす!』『会長!チーッス!』を一身に背負って

わたし言いました。

 

 

 

絶対嫌なのは伝わりました。家事もパートも習い事の送り迎えも大変ですよね。分かります!わかーるわかるよ、君の気持ち~♪

 

でもね、子供を学校に通わせている以上、親には協力する義務があると思うんですよね。

 

役員会どうしても出られない時は欠席しても構いませんし・・・。

 

毎年何らかの役をしてる人が大勢いる中、5年間一度も役員をしていない奇跡はここで終わらせましょう。

 

てか自分、5年も役員してないとか逆にすごいな。人間国宝か!

名前

 

次期役員に一応なってはくれましたが、なぜそこまで説得しなくてはいけないのか。

 

なぜコチラがこんなに遜って、気を遣わなきゃならないのか。

 

何様なんだよ!と。

 

たった数名の役員決めに2~3時間かかるのは、このように時期役員候補に挙がっている保護者が、ごねることによって引き起こされています。

 

許せぬ。

 

 

軽い役はするけど、しんどい役はしない保護者

お次は

 

役員やっても良いけど、面倒くさくない仕事のやつじゃないと嫌です

 

とか言っちゃう保護者ね。

 

 

あのね、みんな役員の中でも、比較的仕事の多い任務にはつきたくないんですよ。

 

 

そんなもん、みんな同じです。

 

そして挙句、自分より弱そうな人に、なすり付け始めるというゲスイ人まで現れてきます。

 

 

埒が明かないので、

 

『もうジャンケンしたらいいやん!』

 

って、低学年みたいな提案をいつもするんですけど

 

じゃんけん負けたら最悪やん!じゃんけんは嫌!

 

『じゃあ、くじ引きしよう!』と言えば

 

うち、くじ運悪いねん~

 

 

なるほどね、じゃあ何か!

殴り合いか?!バトルロワイアルの開始か!?

 

 

大体、話し合って解決しよう!ということになります。

 

 

で、話し合うでしょ?

 

なすり付け合いが始まるでしょ?

 

空気が重たくなるでしょ?

 

軽く喧嘩してる人も現れるでしょ?

 

わたし、もう耐えられなくなるでしょ?(早く帰ってお昼寝したい)

 

もう私が一番面倒くさいの引き受けるから、ほかの役決めて・・・・(早く帰って寝たい)

 

すると次は、

 

やれ副会長も仕事が多いだの、会計は農協まで入金に行かないといけないし、お金扱うの怖いだの言いだすわけです。

 

 

 

 

 

 

 

・・・うるっせー!!

 

 

 

 

そんなこんなで『わたし、役員は一応やるけど責任が軽い役しかしない』ママによって、役員決めがなかなか終わらないということも、しょっちゅうです。

 

 

 

見るからに役員出来なさそうな保護者

 

先ほどの保護者は、自分自身で『無理!』と言い張っていましたが、今回の保護者は、周囲が『あの人には無理だよ・・・やめとこう』

 

という保護者のことです。何が無理なのかと言うと・・・

 

あの人が役員になったら、逆に他の役員の仕事が増ちゃうじゃない・・・?

 

という、問題児ママです。

 

 

  • 集団登校に、こどもが毎日遅刻または来ない
  • 役員決めの時も、ずっとスマホいじってって聞いてない
  • 何となく、役員の仕事をしなさそう
  • 何となく、役員会にも顔出さなさそう
  • 何となく、役員に向いてなさそう

 

 

真面目にやってる人がバカを見る世の中なのでしょうか?

 

役員になれば、行事で土日がつぶれることもありますし、役員会も面倒くさい。家に持ち帰っての仕事もあります。

 

だけど、なったからには任期終了まで責任をもって、やりとげないといけませんよね。

 

 

子供が学校に通っている以上、仕方がないと割り切って頑張っている人もいます。

 

真面目に頑張っている人には、当たり前のように役員が回ってきて、いい加減な人には役員が回ってこないとか、何なんでしょう?

 

どういうシステム?

 

『あの人にやらせたら心配だから、やらせない』じゃなくて、やらせてみて仕事しなかったら、どれだけ周りが迷惑するかを知るべきだと思うんですけどね。わたしは。

 

自分には関係ないという顔をしてる保護者

 

いますよね。

 

周りが『どうする?どうする?』って言ってる間、しーらんぺー( ˘ω˘ )プー

 

みたいな顔して、だんまりな保護者です。

 

 

うえっへっへっ・・・・聞いておるのか?おらぬのか・・・?

 

 

まとめ:小学校の役員決め、もめる原因は保護者の考え方次第

 

子供が多ければ多いほど、役員は避けては通れないものですよね。

 

免除の理由を書けば、役員をやらなくても良いという地域もあるようですが(友人の地域はそうらしいです)、すると『あの人ズルイ!』と、それはそれで揉める原因になるそうです。

 

毎年繰り返される役員決め、結局はほかの人に比べて、自分の負担が重いかどうか?そればかりに目を向けているような気がします。

 

 

あなたの地区・学校の役員決めはどうですか?

 

役員て大変なイメージがあるけど、やってみると案外楽しいこともありますよ!^^

 

 

 

まぁわたしは、出来るならやりたくない!のが本音だけどね!てへ!

 

 

おっしまーい^^

 

ママナイフ読者プレゼント

ママナイフでは読者プレゼントをご用意しています。応募方法はこちらからどうぞ。

読者プレゼント

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

■ライター
■夫・長女(小4)・次女(小1)・三女(4歳)の5人家族
■3人育てているのに物忘れが酷いため、育児について聞かれても『わかんない』としか答えない役立たず。




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ママナイフ by びなっち子育て , 2017 All Rights Reserved.