MAM KNIFE

【夫婦あるあるカルタ】妊娠中の夫婦

2018/06/04
 
夫婦あるある

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
■ライター ■肉厚な夫・長女(3歳)・長男(1歳)■積み木とジェンダーにアツい臨床心理士です。

ママナイフ新企画!!

 

「夫婦のあるある」をテーマにした50音カルタを作ってみました!

 

今日は「た行」の5枚。テーマは・・・

 

妊娠中、夫にイラッとした瞬間です!

 

▼前回のテーマ さ行『夫の萎える発言あるある』はコチラから▼

『た』:体型を 指摘するのは タブーだよ

妊娠中、妻は、夫の言葉にめちゃめちゃ敏感になっています。

特に、体型に関しては、どんなささいなことも口にしてはダメと心に留めておきましょう。

 

というか、体型が崩れるのは当たり前でしょ?

 

だって、あんたの子どもを育ててるんだよ。わたしの腹のなかで。

 

「太ったなーw」みたいな悪気のないイジりもNG!

“なぎさ”

 
[quads id=1]

『ち』:ちょっと待て お前が荷物を 持てやコラ

妊娠中、自分が夫より重い荷物を持っていたら、やっぱイライラしちゃいます。

 

なんなの!お前から溢れ出る「そんくらい大丈夫でしょ」感!!!

 

妊婦なんだから、もうちょっと気を遣え!!!

 

妊娠&出産に関して、体力的にはなんのダメージも受けてない夫は、「腕力と体力で解決できる部分は全て俺に任せろ!」くらいの気概を持ってほしい。

 

荷物持ちは、妻に『愛情とねぎらい』を伝えられるチャンスの一つ。

“なぎさ”

 

『つ』:つわりはね 吐くだけじゃない 人それぞれ

 

どんなつわりでも、身体は吐きづわりの人と同じくらい変化しています…!!!

 

「吐くほどきついわけじゃないのに、なんだか疲れやすい…」

「やるべきことがあるのに、ずっと横になってしまう…」

 

妊娠中、そんな自分を責めちゃう人もいます。

「私って、甘えてるのかな?」って。

 

妊娠中、夫には、そんな妻を安心させるような「あたたかい言葉」をかけてほしい。。。

 

「病気並みの体調の悪さが40週続く」と思うくらいでちょうどいいんです。

“なぎさ”

 

『て』:「手伝うよ」 些細な言葉が ひっかかる

夫が悪気なく言っちゃう言葉ランキングNo.1「手伝うよ」(わたし調べ)。

 

夫はそんなつもりなくても、「手伝うよ」という言葉からは、「その仕事、本当は俺の仕事じゃないけど」というニュアンスが妻に伝わってしまうんです!!!

 

 

「手伝うよ」じゃなくて、「掃除機かけとくね!」でいいんです!

“なぎさ”

 

『と』:とりあえず 自分のことは 自分でしてよ

あぁ…これは末期の句

 

妊娠期を通して、「夫は、わたしのサポートをしてくれる存在じゃない」と悟った上で、「せめて自分のことくらいは自分でして…」という気持ちをしぼり出した、悲しい一句です。

 

妻が、夫に「自分のことくらい自分でして」と言ったとき。

それは、夫への不信感を積み上げていっているかもしれない。。。

 

こりゃ、産後はやべーぞ!

“なぎさ”

『夫婦あるある』まとめ:妊娠中はいつも以上に妻に気遣いを

妻の中では、妊娠中から育児が始まっています。

妊娠中、夫は、痛みや不調を代わってあげられない。

 

でも、夫が妻の体調や負担に気を配ることで、妻は「ふたりで育児をしている感」を感じられ、満足度が高まるのです。

 

夫は妊娠できないけど、妊娠している妻の負担を軽くすることはできますよね…!

“なぎさ”

 

▼夫婦あるあるカルタ、「な行」のテーマは『転勤妻あるある』です!▼

この記事を書いている人 - WRITER -
■ライター ■肉厚な夫・長女(3歳)・長男(1歳)■積み木とジェンダーにアツい臨床心理士です。

Copyright© ママナイフ , 2018 All Rights Reserved.