MAM KNIFE

#しまむら#しまパト?インスタグラムでも大人気!世界ランク10位の秘密

2018/05/22
 

Warning: Use of undefined constant full - assumed 'full' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/presso/beauty-nachi-mam.com/public_html/wp-content/themes/elephant3-child/single.php on line 65

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
びなっち(Keino Naoko)
いろんな事にチャレンジすることが大好きな「ママナイフ」の管理者兼ライターです。 ジャンルは、レジン「オルゴナイト」・美容・起業に詳しいです!!

車で移動中、TBS番組『白熱ライブ ビビット』のアナウンサーが。

 

「今日は、世界アパレル売上ランキング10位のしまむら特集です!」

 

え?あの『しまむら』が、世界ランク10位!? 

 

どーも、びなっちです。

 

4歳の娘の心をつかんで離さない『ディズニープリンセス』

 

「誕生日は、何が欲しい?」

 

「エルサのドレスw−−−!」

 

「…」

 

これが、「ファッションセンターしまむら」に行ったキッカケでした。

ゴールデンウィーク、栃木県に帰省したときに、奇跡の出会い『しまむら』の記事

しまむらvsブリーズの子供服|損してた!保育園児にはどっちがいいの!?

 

2014年 世界アパレルブランド売上の10位にランキングされる理由をお伝えします。

 

日本が誇る『しまむら戦略』とは?

 

あなたも、今すぐ、『しまむら』へ行きたい衝動にかられますよ(笑)

 

 

chapter 1 しまむら戦略 基本コンセプト『安くてオシャレ』

とにかく安い

値札に『しまむら安心価格』と書いてあります。

 

そして、本当に、どの値札をめくっても、単純に価格が安いです。

 

どれも、これも、とにかく安い、高価な物品は、ありません。 
 

「しまむら」は、オシャレにこだわる!?

『しまむら』は、”おばさん服・ダサい・見るからに安物”というマイナスイメージでした。

 

2000年に、そのイメージを払拭するため、トレンド調査にフランスなどのヨーロッパに行くほどの”ファッションの先取りを意識”しているのです。

 

ファッションセンスがあり、しかも安いからこそ、若者に大人気。 

 

『しまむら』の戦略は、こんなものじゃない!

  • しまむら×ディズニー
  • しまむら×サンリオ
  • しまむら×ファッションブランド

コラボ商品がゾクゾクなのです。

 

 

保育園のプールと夏休みの大磯ロングビーチ用のエルサ水着

毎日「早く、着たいな〜」エルサ水着を見るたびに、テンションMAX ∑d(≧▽≦*)

 

 

chapter 2 しまむら戦略 『プチプラコーデ術』

『一万円以下のトータルコーディネート』ができるのが『しまむら』です。

 

トップス・ボトムス以外の帽子・靴・アクセサリーなど一式、お店の中でコーデしながら、そのままレジに。

 

トータル金額が一万円以下に収めることもできるから驚き。

 

Tシャツで780円(税込)ですから(笑)

 

chapter 3 しまむら戦略 『しまパト』ガイド

あなたは、『しまパト』って、聞いたことありますか?

 

『しまパト』= しまむらパトロール 

 

しまむらの商品は、 『多品種少量方式』 なのです。

 

Tシャツならたくさん陳列しているのに、同じデザインは1枚だけかもしれない。

 

デザインのカブリが少ない

数量限定なので、「これ、いいな〜」と思ったら迷わず買う、迷ってたら、もう買えないかもしれない。

 

だから、即買い。

 

これが、『しまむら』の買い方、流儀なのです。

 

いつしか、『しまむら』には、宝探しのように。

 

一期一会を求めて物色する若者たちから”しまむらでパトロール”と言われ、『しまパト』という造語が出来ました。

 

 

ファッションリーダー 益若つばささんが『しまパト』の火付け役とも言われています。

 

『しまパト』でゲットしたコーデのお披露目先にInstagram(インスタグラム)で紹介し、有名になったのだそうです。

 『しまむら』には、こんなコンテンツありますよ (≧∇≦)b OK

 

 

世界の『ファッションセンター しまむら』だった

TBS番組の中で、『しまむら』が、世界アパレルブランド売上2014年の10位にランクインと話しているときに、車を左に寄せて駐車しました(笑)

 

だって、世界ランキング10位の売上高ですよ!?

 

1位 Inditex、2位 H&M、3位 Gap … 10位 Shimamura

 

マジですか?

 

しまむらの年間売上高は、5400億円

 他のブランド品の数量の何倍以上、売っているのでしょうか?

 

それでも一期一会感がある多品種少量方式なのです。

 

若者だけではなく、子どもからお年寄りまで、大人気で迷わず即買いが世界ランク10位の実力なのですね。

 

あなたも、『しまむら』に行きたい衝動、抑えることができますか?

『しまむら』の店舗検索は、コチラ ➡ http://www.shimamura.gr.jp/shop/

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

おばさん服・ダサい・見るからに安物

 

そんな、イメージでしかありませんでした。

 

そして、TBS番組『白熱ライブ ビビット』”しまむら特集”から判明した、そのビジネスセンスに、脱帽したのです。

 

保育園のトップスは、『しまむら』でしか買いません!(笑)

 

ユニクロのキャラクターTシャツが安いと思ってたけど、それは間違いでした。

 

それに保育園でカブリが多いし。

 

今回は『しまむら』ですが、お買い得情報とは、まだまだありそうです。

 

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
びなっち(Keino Naoko)
いろんな事にチャレンジすることが大好きな「ママナイフ」の管理者兼ライターです。 ジャンルは、レジン「オルゴナイト」・美容・起業に詳しいです!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ママナイフ , 2017 All Rights Reserved.