MAM KNIFE

あそびパーク「namco ラゾーナ川崎店」がリニューアルしたよ。子供とめっちゃ遊びました。

2018/05/22
 

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
びなっち(Keino Naoko)
いろんな事にチャレンジすることが大好きな「ママナイフ」の管理者兼ライターです。 ジャンルは、レジン「オルゴナイト」・美容・起業に詳しいです!!

雨の日に室内あそびで訪れた

 

あそびパーク namco ラゾーナ 川崎店 

 

2016年12月16日にリニューアル。

 

果たして、どんな風に変わったのか?

 

ども、びなっちです。

 

リニューアル前に、遊びに行きました。

ほんと、「あそびパーク」と隣のゲームセンターで、遊び回る我が子に将来の不安を覚えました・・・(なんてね 笑)

 

リニューアル前の「あそびパーク」 namco ラゾーナ 川崎店には、『白いサラサラの砂場』と『水を使わないで固まる砂』の2箇所だけでした。

 

はて、さて、どんな感じになったのか?

 

スッゲェー、遊具が増えたんですねぇーーー!

⑴ 水がいらない固まる砂(前と同じ)

遊ぶ面積が小さくなりました。

 

でも、定番の「水がいらない固まる砂」は、手が汚くならないのが、最高です!

 

 

⑵ トランポリン系(前にもあったよ)

白い物体は???

 

中身は、『空気』です。

 

遊び方は、ボンボン、飛び跳ねて遊びます。

 

 

⑶ New! 滑り台&アスレチック

 

安全面なのか、急斜面ではありません。

 

だから、4歳児には、スリルが足りないかも(笑)

 

ボコボコしているのは、楽しいようです。

 

奥には、赤いクッションがたくさん!

 

積み上げて、『基地系』を作って遊んだりするようです。

 

(お店の人が、壁を作ってました)

左側が、滑り台。

 

手足を使う遊具です。

 

高いわけではないし、人工芝の床なので、落ちても安心。

 

 

⑷ New! 『ぐーるぐる』乗り物が回転するよ

遊具は、5歳〜12歳対象

 

まぁ、限りなく5歳に近い4歳なので、乗って遊んでました。

 

回転が早くなると、確かに、危ないかも。

 

座るところは、ゴム製なので、相当、ふざけない限り、安全面は大丈夫そうですよ。

 

 

⑸ New! 乗り物 ”ゴーカート”ダァー

どんなにぶつかっても大丈夫!

 

てか、前のゴーカートにぶつかってますよ・・・

 

ハンドルを切りすぎちゃうのよね。

 

何回も乗ったのはいうまでもありません。

 

 

⑹ New! 『クリエイタービレッジ』ごっこ遊びができるよ

「あそびパーク」の一角が、『クリエイタービレッジ』になっています。

 

広いけれど、やはり、土日は混雑。

 

入場規制があるので、午前中が狙いめ!

 

”買い物”ができるよ。

お買い物カゴがあり、写真を撮りませんでしたが、レジがあるのです。

 

レジは、木でできているもの。

 

「チン!」と自分で言わないとなりませんよ(笑)

 

 

⑺ New! 『クリエイタービレッジ』ごっこ遊び ”料理&食事”

買ってきたものを、料理する場所です。

 

木でできているキッチン。

 

女子には、たまらない『おままごとグッツ』です。

 

というか、女子に限らず、男子も遊んでました。

 

今日のランチは、こんな感じ。

 

テーブルセッティングから、4歳児が全部用意してくれました♪(すごいね!)

 

 

⑻ New! 『クリエイタービレッジ』電車好きにたまらない ”レール”

男子が好きな”レール系”

 

好奇心旺盛な我が子は、必ず、面白そうなところで遊ばないと許せないらしい・・・

 

 

⑼ New! 海と一体!?アニメーションの演出 ”砂場ガァー!”

白いサラサラの砂は、以前と一緒。

 

しかーし、この青色は、映像で映し出されているのですよ。

 

そして!

天井にプロジェクター設置されていて、映像が流れています。

 

驚くのは、円盤のようなものを魚をすくうようにすると、『ゲット!』と表示される仕組みになっているのです。

 

砂の中を、走り回り、子供が夢中になってました!

 

▼砂浜の動画ですよぉー

 

 

おまけ パパやママには、こんな席が用意されてます。

 

 

リニューアルした料金設定は?

おトイレは、「あそびパーク」から外に出て、離れたところにあります。

 

残念ながら、そのトイレ時間もカウントされますからね・・・

 

おトイレを済ませてから、入場しましょう!

 

あっという間の2時間越えでした。

 

[quads id=1]

 

まとめ

いかがでしたか?

 

都会の子供は、お金がかかりますね、ほんと。

 

だからと言って、田舎暮らしは、わたしには向いていない・・・

 

毎週、どこかへ遊びに行かないといけませんから、たまには、「あそびパーク」の室内でがっつり遊ぶのもいいかなと思いました。

 

おしまい。

 

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございました。

 

▼ 都内の子連れお出かけはこちらもオススメ ▼

 

この記事を書いている人 - WRITER -
びなっち(Keino Naoko)
いろんな事にチャレンジすることが大好きな「ママナイフ」の管理者兼ライターです。 ジャンルは、レジン「オルゴナイト」・美容・起業に詳しいです!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ママナイフ , 2017 All Rights Reserved.