MAM KNIFE

1週間のまとめ情報をゲット!無料メルマガ会員登録はこちらから!

4歳女の子に何をプレゼントする?知育ならこれ!現役ママからのお願い!!

2018/04/12
 

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
びなっち(Keino Naoko)
いろんな事にチャレンジすることが大好きな「ママナイフ」の管理者兼ライターです。 ジャンルは、レジン「オルゴナイト」・美容・起業に詳しいです!!

我が家には現在4歳の女の子がいます。

 

「それ、女の子、好きだよねぇ〜」

 

そう、ディズニープリンセス、プリキュアが大好き。

 

キラキラ、キュンキュン。

 

そんな言葉をいち早く覚えた、ジャラジャラするものを身につけて、4歳といえども、もう立派な「女子」ですよ。

 

ども、びなっちです。

 

もし、4歳の女の子の誕生日プレゼントなど、困っていたら・・・。

 

女の子が喜ぶ、そして知育にもなるプレゼントを現役ママからお伝えします!

 

その前に。

 

 

ママナイフでは、子供も楽しめる知育付録を無料で配布しています。

是非ご覧ください^^

キッズドリルを見てみる

 

本当は知育のおもちゃをプレゼントしたい!でも・・・

 

20代の一人暮らしに「テレビを置かない」というのもフツーになりつつあるらしいけど。

 

20代のスマホの普及率は、9割を越しています。情報は、電光石火のごとく広がりが早いです。

 

幼稚園や保育園の女の子に、キャラクターグッズを持たせない親がどのくらいるでしょうか?

 

もし、一人の女の子がキャラクターグッズを持ってたとしたら、それがテレビなどのCMで目にしていたら?

 

「なにそれ、いいなぁ」とか、保育園の年中さんの女子の間で交わされる会話なのです。

 

ネットと同じくらいの拡散力があります。

 

 まぁ、でも、いらっしゃいます。

テレビや流行に乗っからないママが・・・すごいと思う、本当に。その信念にリスペクト!

わたしは、流されるのよねぇ

“びなっち”

 

もう、こうなったら、キャラクターで知育をやってのけようじゃありませんか!

 

祖父母が孫にプレゼントする場合、両親に聞くのが一番。

 

おじいちゃんおばあちゃんからプレゼントをいただけるなら、私なら聞いて欲しいと思います。

 

同じものが2つというのもありますし、全く使わないといのもあるのです。

 

本当に、もったいない。

 

4歳児、特に女の子は、好き嫌いがハッキリしていて、大人より冷たいですよ(笑)

 

「これ、ヤダァー!」

 

プレゼントしているのに、あなたの前でハッキリ言うかもしれません。

 

だからこそ、聞いて欲しいのです。

 

常識ある4歳児のご両親なら、高価なものをリクエストしないでしょう(多分なんだけど・・・)

 

そして、こんな風に聞いてみてください。

 

どんなおもちゃが好みなのかな?

 

将来的に使えるものがいい?お勉強できる知育系がいい?

 

好きなキャラクターはある?

“びなっち”

 

親の好みと子供の好み、両方が合致するものを選ぶのがベストな選択ですよね^^

▼知育系に関してはコチラの記事がおススメです▼

 

4歳児にも効果的?キャラクターが、知育の何の役に立つ?

「レッツラマゼマゼ、キュアアラモード!」

 

 わたしの娘は、すごいですよぉー初代『ふたりはプリキュア』から決め台詞が言いながらポーズができちゃう!

すごいでしょ(苦笑)

“びなっち”

 

 

2017年2月、プリキュアは14代目が始まりました。

 

 「決め台詞って、そんなこと、覚えても・・・」

あ!

あなたもそんな風に思いましたね!!! 

“びなっち”

 

小児科の先生も言っています!

 

他の動物との違い、人間が知的であるのは、「前頭葉の発達が大きい」らしいです。

 

「脳の育て方」としたら「前頭葉を刺激させる」のが、とってもいいらしいのです。

 

その訓練方法は、「短期記憶」が適しているそう。

視覚と聴覚の刺激から、今、見ていた「プリキュア」のこと記憶する

わたしが質問「今のプリキュアは何ていうの?誰がいるの?」

娘「ドキドキプリキュアだよ。ハート、ダイアモンド、ロゼッタ、ソード、途中からエースが入って5人なんだよ」

「プリキュアには『ドキドキ』というシリーズがある」など、記憶の中に語彙が増える

わたしが「キュアロゼッタは何色なの?」と聞く

少しの前の記憶の画像を使って、「黄色だよ」と答える

 

小児科の医師の例は「絵本を読んだ後に、その内容の質問をする」という脳を刺激する方法をあげていました。

 

絵本もいいけど、『プリキュア』のことの方が、質疑応答が永遠と続けることができるのです(笑)

 

好きなことで、「脳トレ」になってるじゃん!

 

それでいいのが我が家の教育方針です。

 

親としては、

 

 

  • 「ひらがなを読めるようになる」とか
  • 「数字を数えられるようになる」とか

 

 

未就学前に、学習することに興味を示している親は多くいるのです。

 

だからこそ”知育”のプレゼントが喜ばれると思いますよね?

 

その通りですよ!

もちろん、子供も大喜び間違いなし!

それは、キャラクターグッズなのですよ。 

“びなっち”

 

おもちゃだけじゃない。実は、”知育”にも力を入れている

 

わたしの娘は3歳のとき「プリンセスプリキュア」からハマりました。

 

平行して、ディズニープリンセスの「オーロラ姫」も、好きになって、現在に至ります。

 

『アイカツ』はテレビのアニメよりゲーム機にハマった感じですか。

どれも女の子の心をグッと掴む、もう素晴らしいキャラクターばかり。

 

プレゼントのオススメは『雑誌』と『図書カード』

 

ここで、「プリキュア」と「ディズニープリンセス」の雑誌をオススメしたいと思います。

 

 それにしても『付録のおもちゃ』が雑貨屋さんのクオリティーと一緒には驚き!

“びなっち”

 

 

ある日、本屋で子供向けの雑誌のコーナーに行かせたところ、目がキラキラ。

 

ある1冊にビーム光線で焼き尽くす勢いで凝視している雑誌がありました。

 

1冊と思っていたら、もうさらにもう1冊。

 

彼女の脳裏には、雑誌より『付録が欲しい』それだけ。

 

でも、買ったことがなかったから、どんなものかと購入してみたのです。

 

そして、プリキュアの表紙「たのしい幼稚園」とディズニープリンセスの表紙「おけいこだいすき」を購入しました。

 

「たのしい幼稚園」は講談社

 

「おけいこだいすき」は学研

 

さらにすごいなって、ゾクゾクさせる「キャッチフレーズ」でママを虜にする学研さん。

 

『キャラクターといっしょだから、お子様が進んで学習すると大好評!』

 

 話半分。『大好評』は言い過ぎだよ。

“びなっち”

 

 

好きなキャラクターだから、進んで学習するほど、勉強好きなお子様は、早々、いらっしゃいません!(笑)

 

ただ、「きっかけ」にはなったのです。

 

我が家の女子4歳児は、「おけいこだいすき」の綴じ込みのひらがな表で、ひらがなが書けるようになりました♪

 

今では、その「ひらがな表」を見ないで毎日書く練習をしてますよ。

 

雑誌は、700円〜1,000円くらいです。

 

もし、予算がまだあるなら、一緒に国語のノート図書カードをセットしたらいいと思いますよ。

 

2ヶ月に1度、雑誌が発売されますからね。

 

まとめ:4歳女の子のプレゼントは知育+キャラクター

いかがでしたか?

 

他にも知育のおもちゃは色々と試しています。

 

その中でも、興味が長続きしたのが「たのしい幼稚園」や「おけいこだいすき」でした。

 

参考にしていただけたら、嬉しいです♪

 

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございました。

 

▼ママナイフでは知育付録も充実していますよ!▼

ママナイフ知育ドリルを覗いてみる

 

この記事を書いている人 - WRITER -
びなっち(Keino Naoko)
いろんな事にチャレンジすることが大好きな「ママナイフ」の管理者兼ライターです。 ジャンルは、レジン「オルゴナイト」・美容・起業に詳しいです!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ママナイフ , 2017 All Rights Reserved.