MAM KNIFE

1週間のまとめ情報をゲット!無料メルマガ会員登録はこちらから!

子供のホームパーティー100%ハッピーな気分で帰宅は間違いなし!私のおもてなし3ヶ条

2018/04/10
 

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
びなっち(Keino Naoko)
いろんな事にチャレンジすることが大好きな「ママナイフ」の管理者兼ライターです。 ジャンルは、レジン「オルゴナイト」・美容・起業に詳しいです!!

 

ホームパーティー大好きママ、子供イベント企画のプロこと、びなっち(@beauty_nachi)です。

 

わたしは、家に友人を招待することが大好きなんです!

 

何が好きって?

 

  • 楽しい顔を見るのが好き!
  • 家だからこそ、外の緊張感なし、ゆるーい感じて友人との距離が縮まるのが好き!
  • 「おもてなし」が身に付く!
  • 家の掃除、お片づけができるのがサイコー

 

などなど、わたしにとってのメリットがたくさんあるからです。

 

今までやった、子供とのホームパーティー一部をご紹介!

なぜ、わたしがホームパーティ好きになったかというと・・・

 

 

ホームパーティーがなかった、わたしの実家

「お友達を呼びたい!」

 

わたしの生まれ育った家のこと。

 

残念ながら、お誕生日会に呼ばれることがあっても、招待した記憶がないのです。

 

母親が働いていたからでしょうか・・・

 

幼少の記憶に、ご招待されるお誕生日会やホームパーティーのワクワク、ドキドキ♡

 

『羨ましい・・・』という気持ちが、わたしの記憶にずっと残っていたのです。

 

その反動なのか、わたしは、ホームパーティーができる家にしよう、人を集めたいてワイワイしたい。

 

そこに、何か、とても楽しいことがあるように、感じていたのです。

 

 

子供のホームーパーティー|わたしの三か条

⑴ 子供メニューと大人メニューで『料理』のおもてなし

我が家には、コック(=旦那さん)がおりまして、ホームパーティーに参加はしませんが、料理担当です。

 

子供メニュー

子供のメニューは、”シンプルイズベスト” なんです(笑)

  • カレーライス
  • フライドポテト
  • 唐揚げ
  • ハンバーグ

など

野菜がない?

そうですよね、野菜がないですよね(笑)

でも、大丈夫!

カレーライスには、「玉ねぎ」「人参」「セロリ」「トマト」「りんご」などフードプロセッサーで、細かくしちゃいます!

とろみのあるカレーの出来上がり♪

毎回、メニューにしているのですが、大好評!

大人メニュー

大人のメニューは、招待したメンバーにもよるのですが、以下はローテーションのメインディッシュです。

  • ローストビーフ
  • 餃子
  • 焼売
  • 焼き豚

など

おもてなしの定番メニュー

  • サラダ
  • マリネ(野菜系、魚介系などなど)
  • パスタ

⑵ 気軽に来てもらいたいから『1品持参』または『会費制』

「招待されたら・・・何か手土産を」と考えますよね。

だから、先にお願いしちゃうのです。

その場で、全員が食べれるものを。

そこは、遠慮なく、『1品デザートを持参ください』で、お願いします。

  • フルーツ
  • ケーキ
  • お菓子

など

これで、完璧。

今回は、3人の子供の誕生日会も兼ねていたので、大きなバースデーケーキを買って来てくれました!

手ぶらでいいよ!という時には、『会費制』で、1000円程度にしようかと思っています(実は、まだやったことがありません 笑)

きちんと、甘いもののシメがあると、お腹が満たされ、100%笑顔で、「また、来たい!」と言ってくれます!

⑶ 『これ、ダメ!』は、基本なし。思いっきり遊ばせる

危険なもの、危ない場所以外は、基本、解放します。

そう、寝室も(笑)

今回も、娘の部屋は、一番の被害に。

局所台風が去ったようなあれようでした(笑)

すでに、家の中は、落書きだらけ。(他の子供たちは、まだ書いていません!)

誰が来ても、子供がいる家とすぐにわかってもらえます。

「もともと汚いから、汚しても大丈夫だよ」という安心にもなるかな(笑)

10年後くらいに、壁紙を張り替えるなり、なんとかなればいいのです。

イベント企画「プレゼント交換」

誕生日会やクリスマス会に、欠かせないのは、プレゼント交換です。

事前に、「いくらにしたらいいの?」と悩まないように、プレゼントの価格を決めてしまいます。

一人あたり、300円、500円、1000円など、色々とママさんと相談しチャレンジしたところ。

こんな金額設定が良さそうです。

お誕生日会

お誕生日の子供:1000円/人、それ以外の子供たち500円/人

誕生日のお返しも兼ねて、誕生日ではないけれど、プレゼントをもらえる喜びがあります。

全員がプレゼントを手にすることで子供たちもハッピーになれますから。

クリスマス会

500円/人

300円では、その金額に見合うものを探すのに苦労するという結果に。

「500円くらいがいいね」という金額設定に、落ち着きました。

びなっちにおまかせ、あれこれの(少しだけ)宣伝を忘れない!

女の子たちは、キラキラが大好き。

レジンクラフトで、”キラキラ指輪”を作り、プレゼントしました!

『可愛いーーー♡」

娘と一緒に、指輪をはめて喜ぶ中

その1組みの親子が、レジンクラフトアクセサリーワークショップに参加いただくことになりました♪

『ラッキー!』

場所や料金などサービス内容は、近日、公開〜♪

 


【スポンサーリンク】

 

まとめ

いかがでしたか?

ホスト側は、「せっかく来てもらえるのだから、楽しんでもらいたい!」そう考えますよね。

最初は、子供が楽しめるゲームを考えていたのですが、5歳になると自分たちの遊びで十分に満喫できるのがわかりました。

ママたちといえば、食事。

美味しいものを食べながら、おしゃべりは、最高のストレス解消ですよね。

さぁ、次のホームパーティーは、何にするかな?

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
びなっち(Keino Naoko)
いろんな事にチャレンジすることが大好きな「ママナイフ」の管理者兼ライターです。 ジャンルは、レジン「オルゴナイト」・美容・起業に詳しいです!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ママナイフ , 2017 All Rights Reserved.